事業内容

20年にわたり『貸しスペース』の設計・運営を専門に行い蓄積された、
『愛される会場を作るノウハウ』があります。

私ども株式会社インフィールドは、20年にわたり各種イベントホール・貸会議室等の企画・設計(プランニング)から、ビル竣工後の管理・運営(マネジメント)業務を専門に事業活動を行って参りました。 その事業活動を通じ、貸会場管理運営業務に関する様々なノウハウを蓄積し、クライアント、お取引先パートナーおよび数千あまりの顧客を擁し、現在に至っております。

貸会場管理運営業務は、「予約を受け、催事管理をし、会場使用料を請求すること」と、特段の専門知識無しに誰でも簡単に行えそうな業務に見られがちで 、現にそのような対応や管理運営を行っている会場も多々見受けられるのも事実です。

私どもは、貸しスペース稼働率の更なる向上を目標に日々取り組んでおります。
その目標達成が成されるか否かに最も大きく影響する要因は、会場がどれだけお客様に愛されるか、一度使ったお客様が顧客(リピーター)となって、繰り返しご利用頂けるかどうかであると考えます。
それには会場の立地や、設備、システムという要素もさることながら、最も重要なのはそこで働くスタッフであると考えます。
施設のポテンシャルが高ければ高いほど、その能力を最大限に引き出せるかどうかは、サービスを提供する人間の良し悪しに左右されると言っても過言ではありません。

お客様からのご支持こそ、私どもの誇りです。そして今、お客様のご支持を示すリピート率は8割を実現。
「会場サイドの論理による管理的運営ではなく、お客様の催事成功のため、真にお客様の立場に立った運営を行う」という、一見当たり前のことに真剣に取り組んできた成果だと思います。
単なる「箱貸し」を脱皮し、主催者様の目的実現のために質の高いサポートを行うプロ集団として、必要なサービス、喜んで頂けるサービスを自然な形で、一件一件丁寧に提供していく事で、お客様に愛し続けられる会場運営を心がけております。

ビル全体の価値を高め、かつ高い収益を上げる「貸しホール・貸し会議室」

稼働により見込める収益はもとより、ビルの知名度やテナント企業の利便性向上、来場客の増加によるビル商業施設の活性化など、さまざまな相乗効果が期待できます。
貸し会場の運営・管理業務を、20年あまり手掛けてきた私たちインフィールド。代表的なビジネスモデルは、事業主体となる<会場オーナー様>と会場利用の<お客様>を結ぶ「業務委託」です。
会場は常駐の社員スタッフで管理。営業活動はもとより、お客様窓口として打合せからあらゆる手配、設営、当日の接客に至るまで、利用に関するすべての業務をお任せいただけます。
また、私たちの持つ豊富なデータとノウハウから会場づくりのご相談にも対応しており、内装から設備、備品の選定に至るまで、設計段階からのコンサルティングが可能です。

プランニング・マネジメントのコンセプト

『利用者の視点』に立ったプランニング、マネジメントを行うことで、高稼働率・高リピート率の運営を可能にします。

「プランニング・マネジメント」のトライアングル

「プランニング・マネジメント」のトライアングル

  • Hard
    駅から近いハイグレードなビルであること。いつも清潔であること。会場設備から什器備品に至るまでお客様の使い勝手にこだわること。
  • System
    会場・備品使用料の価格が適正かつ公正であること。ケータリング、機材レンタルなど全ての手配物を、最高のコストパフォーマンスでご提供すること。
  • Operation
    全ての会場に、催事運営に精通したコーディネーターが常駐すること。コーディネーターは常に親切・丁寧に主催者様をサポートすること。

「経営」のトライアングル

「経営」のトライアングル

  • お客様の満足
    Hard、System がしっかりし、親切で明るく、頼れるスタッフがいる会場では、お客様の笑顔も多くなります。
  • 会場オーナー様の満足
    多くのお客様に会場を利用して頂くことで、初めてオーナー様の継続経営が可能となり、常に一歩進んだメンテナンスを行なうことで、お客様の使い心地を保つことができます。
  • インフィールドスタッフの満足
    当社スタッフが会場と仕事に誇りを持ち、常に感謝の気持ちを忘れずイキイキと笑顔で前向きに仕事をすること。
このページのTOPへ